アメリカロッキー山脈の麓に暮らす家族の日記


by coloradowinds

澄みわたる秋空

先週2日間ほど冷たい雨がふった。こんなに長く雨がふったのははじめのこと。

その後はまた澄みわたる青空がもどってきた。どこまでも高い青空には飛行機雲だけしかない。

b0234096_5363843.jpg


このエリアの秋から冬の名物、Blue Blue Skyに飛行機だけは本当にきもちいい。空気がキレイで空がひろいのがよくわかる。

b0234096_5422358.jpg

日没間際、紺碧の空に映える飛行機は彗星のようで格別美しい。



b0234096_5414653.jpg

週末にデンバー太鼓を聴きに行った。山では紅葉がきれいにはじまっていた。

気温も70度くらいでもう暑いとは感じなくなった。朝晩はかなり冷え込むようになり、先週金曜日にあわてて息子の長袖のシャツとズボンを買いに子供服のGymboreeに行った。


「急に寒くなったから長袖を買いに来たの」と店員さんと話してたら、私もよ!とうなずくママがあちこちに。

先週の雨のおかげでお庭の芝生も潤いました。水をまくのもあとわずか。10月半ばにはスプリンクラーシステムをシャットダウンします(暑くて乾燥してるこのエリアでは機械仕掛けで毎日きまった時間にスプリンクラーを作動させているのです)。

b0234096_5402476.jpg

毎朝の恒例となった庭のスプリンクラーもまもなく見納めです。

ちょうど日本の秋の運動会を思わせる爽やかな季節なので、息子と散歩をするのが日課。

b0234096_5385062.jpg


いろんな気候を体験して、75度(摂氏23-25℃)くらいが人間にちょうど心地いい気温だろうと感じます。

今まさにイチバン心地いい気候をむかえています。そんな気候に誘われて息子をつれて一日3回くらい散歩に出かけてしまうのも無理ないですね。

ちかくの公園に夏には10羽くらいしかいなかったGeeceの群れが30羽くらいに増えてきました。北国からぞくぞくと着しはじめているでしょうか。コーンの収穫が終わる頃にはまた空を埋めつくすほどのGeeceの大群がコロラドにやって来ることでしょう。
[PR]
by coloradowinds | 2012-10-02 05:39 | 四季 Four seasons