アメリカロッキー山脈の麓に暮らす家族の日記


by coloradowinds

カテゴリ:日常生活あれこれ( 9 )

最近のわたしたち

すっかりごぶさたしていました。いかがお過ごしですか?

こちらは9月下旬で暑さがやわらいで過ごしやすくなりました。

先週まで88度とか暑い日もありましたが、今週は気温も70度半ばに落ちついてグンと涼しくなりました。息子をつれて近所を散歩すると暑くもなく寒くもない爽やかな風とどこまでも高いすっきりとした秋空が気持ちよく感じられます。真夏には見えなかった飛行機雲がまた見えるようになりました。雲ひとつない空に飛行機雲だけがあるという季節になったようです。

本当に雨がふらない地域で。。先週まとまった雨が丸1日降ってしょんぼりしてた草木や芝生がいっきにみずみずしくなりました。スプリンクラーを駆使して水をまいても枯れてしまう草木が後を耐えなかったのに、母なる自然はたった1日ですべてを潤してしまうのですから....自然はすごい。

アラスカからこちらに来て約1年が経ちますが、まとまった雨が降ったのは2回だけ。それとドシャブリのスコールが真夏に1回。どんよりとした曇り空もなーんて日はまったくなしでずっと晴れています。潤いはもう少しあってもいいけれど、この青空にはホントに救われました。おかげで、アラスカで悩みの種だった8月から初雪が降るまで気分が凹む症状は解消されましたっ。

さて、我が家は引越をしました。今まで賃貸に住んでいたのですが、前回も話したけれどなにせ安いつくりなのであちこちで不具合が生じるし、どケチで意地悪なオーナーにもちょっと嫌気がさしたので。これは「ここを出なさい」というサインだと感じ、その流れに乗って家を買っちゃいましたん。災い転じて福となるとはまさにこのことで、とても素敵なお家にめぐりあえたのです。

新しいお家のことや近況はまた追ってご報告いたします!
[PR]
by coloradowinds | 2012-09-21 07:34 | 日常生活あれこれ

私の英語力

結婚した当初、電話で夫が...

「I am runnning レイク」と言ってきた。文法的にはちょっと変だけど(湖でランニングをしてるんだよ)だと思い....

「どこのレイク(湖)にいるの?」と尋ねた。


もちろん、仕事中の夫が湖を走ってるはずもなく。 
「I am running late(仕事で遅くなる)」と言いたかったのだ。
「レイク」じゃなくって「レイト」かー。電話だとこういった詳細が聞き取れずにトンチンカンな返答をしてしまうことがある。


それから3年......


夫がおもむろに...

「My アンクル is hurt when holding the heavy son」

ボクのおじさんは重たい息子を抱っこすると痛がった
(しんどかった)って......

「Which uncle?(どのおじさんのこと??)」

またもや~チンプンカンプンの返事をする私に、

「No! uncleおじさんじゃなくってankle足くるぶしだよ~」

スンマセン!私のみみにはどちらも同じに聞こえましゅ。


ついでに、番外編....


息子の検診時に病院で必ず聞かれる

「What's his temper?(彼の気性は?)」

いろんな質問をされたあと、ものすごい早口で聞かれるものだから....私の耳には「What's temper?????」という音しか届かず。えっ、きょうのtemperature(気温)?だと勘違い。

「72度でする.....」と答えてしまう私である。

もう、バカバカ!!病院で天気を聞かれるわけないじゃない!



まあ、何年経ってもこんな感じでしょー。大人になってから英語を習得しようと思っても限界があるのだ。
[PR]
by coloradowinds | 2012-07-07 07:17 | 日常生活あれこれ

涼をもとめて

あつい日にもってこいのすごし方

水遊び 

へ出かける 

③はだか同然姿でスイカをたべる 

③キーンと冷えたカクテルをすする


下界は90度を越したある日、涼をもとめて「Medicine Bow Peak」へ向かった。

b0234096_894455.jpg


牛ちゃんたちがいっぱいいる長閑な道を走り山を目指す。気分も上々といきたいところだが....なぜか息子が超不機嫌で車内は険悪ムード....(涙)。

b0234096_8121756.jpg


そうこうしてる間に「Medicine Bow Peak」に到着。と、同時に息子は爆睡をはじめた。そーっか、眠かったのねっ!目覚めるまでしばらく車を走らせつづけることに(乳児をかかえる親の宿命ですな)。


b0234096_8131860.jpg


息子がさわやかに目覚めたあと、いざハイキングへ出発!
気温も66度(18℃)で涼しくてハイキングにはぴったりだ。険しいハイキングコースのように見えるけど....お疲れ気味の私たちでも行けるくらいなのでたいしたことはないんでッス(笑)!

b0234096_8142547.jpg


歩くのが大好きな息子ですがゴツゴツとした山道を歩くのはまだ無理。そこで登場したのが「バックパック」だ。息子もDaddyの背中にゆられながらキレイな景色を堪能できて楽しそう!!
今年のハイキングはもっぱらこの姿になりそうだっ。

b0234096_8151629.jpg


見上げると...真っ青な空に飛行機が飛んでいた。キモチいい!!
もう見慣れた風景のひとつとなったけど、いつみても心が晴れ渡る爽快さを覚える。
[PR]
by coloradowinds | 2012-07-01 08:15 | 日常生活あれこれ

Hailstorm and Forest fire

自然の驚異がつづくロッキーエリアである。

b0234096_2223852.jpg


先日はものスゴイ雷雨に見舞われた。昼カーッと暑くなり夕方から雷がなるという日はあったものの。先日の雷雨はハンパじゃなかった。ふつうはピカッそしてゴロゴロでしょう。そんなんじゃなくって、ピカーッ ピカーッ稲妻の連続で空一面にひろがる巨大クリスマスツリーのイルミネーション状態。雷もすごくってゴロゴロドーンと鳴りっぱなしだった。

b0234096_2214317.jpg


Fail(ひょう)もふった。その後の雨はもっとすごかった~。

ものすごい量の雨がいっきにふって庭や道路から水があふれだし氾濫。ほとんど雨が降らず乾燥したエリアが一瞬にして水浸しになった。まるで「ノアの箱舟」さながらの地球最期の光景みたいだった。息子はぐっすり眠ってて、外がどんなにすごくても目覚めることはありませんでした。よかったね~!


そしたら、今度は大きな山火事が起きた。火の勢いはすごくって人間がどんなに尽力をつくしてもまったく手に負えないほど大規模になってしまった。煙は北コロラドからワイオミングをとおり越してネブラスカ州まで達し、家の窓を開けると木が焦げた臭。

自然発火の森林火災は数年に一度は起きるもの。そして、木を食い荒らす害虫や雑草、枯れた樹木が一掃されて新しい生き生きとした森が再生されるのだ。なのに....自然のサイクルに人間が勝手に手を加えて小さな火事を消してしまうために枯れ木や害虫や雑草は増えつづけ、15年に一度くらい手に負えないほどの大規模な森林火災が発生してしまうのだそうだ。

他州からの応援隊もぞくぞくと動因されてるけど.....いまのところ、自然の猛威にまったくなす術ナシ。まったく人間のちっぽけさを感じます。いくら人間が虚勢をはっても、好き勝手に大地を荒らしても、大自然が本気で怒ればぜんぜん太刀打ちできないんですもの。己の小ささを肝に銘じ、もっと母なる自然をうやまい謙虚に生きねばいけませんね。それと、自然のサイクルを人間の手で狂わせないほうがいいってことですね。イエローストーン国立公園のオオカミだって人間の手で一度絶滅させておいて、エルクが増えすぎたからって、また何処かからオオカミをつれてきて繁殖させ。国立公園の外に出て家畜を荒らすようになったからまた殺し。じつに勝手な気がするな~。

b0234096_2244260.jpg

土曜日にフードフェスタに行ったけど...あまりの暑さに即効撃沈。暑さ知らずの夏をすごしたアラスカ体質の私には堪えた~。

b0234096_2252429.jpg

その帰り道、山から煙が立ち上るのを発見!!
「第一発見者か~!!」って張り切ったけど....
もうこんなに大きいんだもの。そんなわけないってばよ。

b0234096_2311049.jpg

煙はどんどんと大きく広がっていく。先日、大雨がふったけど年中乾燥してるエリアには焼け石に水だったのだろう。乾燥した森林に炎は勢いを増すいっぽうのようだ。

乾燥に悩むのは森林だけでなく。私のお肌も悲鳴をあげている。冷房と加湿器を一緒に使うなんてはじめてのことである。日本での冷房は湿度をさげる目的もあるのに、我が家では冷房で温度をさげて、加湿器で湿度をおぎなってる?!?!いっけん、こんな矛盾なことをしてお肌を乾燥から守っていましゅ。スタバのアイスラテやキーンと冷えたカクテルがやたらと美味しいのも乾燥した大地のおかげだろうか~。
[PR]
by coloradowinds | 2012-06-12 02:59 | 日常生活あれこれ

祝!直行便就航

デンバーと成田間に来春から直行便が就航することになった。

やった~!ばんざ~~いっ。

子育てをする環境としてえらんだ「コロラド」は想像以上にすばらしくって。だから、ここに定住することに決めた。

ロッキー山脈の美しい大自然、緑豊かな街、広々とした田園風景、のんびりとした田舎だけど....
巨大ショッピングモールやオシャレなカフェやレストラン、WholefoodsなどORGANIC製品を取り扱う店も充実してる。海はないけれど、そんなことを忘れるくらいアミューズメントやあらゆるアクティビティーがある。子供向けのアクティビティーもアウトドアと屋内ともにメチャメチャ充実してるから夏は忙しい。息子はまだちびっ子だけど、来年あたりには我が家も忙しくなりそうだーっ。

唯一、コロラドに欠けてるものといったら.....

日本への直行便。幼い息子をつれてどうやって日本へ帰ろうかと帰国ためらっていた。ため息まじりに「直行便が就航しますように」と夜空に祈ってみた.....そしたらっ!?

来春からデンバー成田間に直行便就航のニュースが飛び込んできた。直行便ができるとしても1-2年先になるかなっと思ってたから、こんなに早く実現してとてもうれしい。私の願力かっ?何はともあれ、やった~!
[PR]
by coloradowinds | 2012-06-07 03:26 | 日常生活あれこれ

ある晴れた週末

4月上旬にコロラドに住んでいる妹(夫の妹ちゃん)とランチをしました。

b0234096_455150.jpg


行った先はLovelandのCentera内にあるレストラン。
Centeraはきれいなショッピングモールで可愛いお店がいっぱい並んでいます。以前の私なら大喜びしてショッピングを楽しんだでしょう...物欲が衰退しちゃった今はおもに雰囲気を楽しんでます。

b0234096_4554545.jpg


久しぶりに会う妹ちゃんはとても輝いてました。7月に結婚式をあげる予定の幸せいっぱいオーラに溢れていました。ステキっ053.gif

テキサスに住んでいた彼女も美しいコロラドが気に入ったと言ってました。しばらくコロラドに住んでから南米コスタリカに移住するそうです。



帰路は天気に誘われるがまま、わき道へ迂回してコロラド版「田舎のあぜ道」を通って帰りました。

b0234096_45744100.jpg

あぜ道はのんびりしてとてもキレイな風景が続いています。

b0234096_4581666.jpg

どのお家も馬を飼っています。ひろーいお庭にお馬さんがいる風景はステキでしょ。私も憧れていましたっ(なぜか過去形)。


遠めで見るとたしかにステキでしょ???だけどね.....



実はとっても臭ちゃいの。我が家のお隣もお馬さんを飼っているんだけど。お庭はウ〇チだらけで風向きによっては我が家まで臭うもの。現実を知り「将来お馬ちゃんを飼おう計画」は中止となりました。

b0234096_4584671.jpg

コロラドは馬がいっぱいいます。だから、こうしておよその馬を眺めるのが一番いいのかもね。
[PR]
by coloradowinds | 2012-04-21 05:30 | 日常生活あれこれ

Geeceのみなさま

私の住んでいるエリアにはGeeceが1年中暮らしています。

アラスカにいた頃、彼らの鳴き声を聞くと....

「ああ、夏も終わりかっ」と無性に悲しくなりました。短い夏をアラスカで過ごしたGeeceが10月いっせいに南へ旅立つとき。
アラスカにひとり取り残されるような感覚になるので彼らの声を聞くのがつらかったのです。だから、私にとって彼らの声は哀愁にみちたものでしたっ。


b0234096_55377.jpg


ところが.....こちらで1年中Geeceの鳴き声を聞くようになり。

日暮れ頃の空にはあっちにも、こっちにも.....

何百ものGeeceが賑やかに鳴きながら飛ぶさまを見て。

私の気分はガラリと様変わりしましたっ。


b0234096_551017.jpg


しかも、昼間は大通りのすぐ脇でくつろいでいたり。

住宅街の道路を横切るときも車には目もくれずに

実に気ままに歩いてるし。

b0234096_5515283.jpg


車はGeeceご一行様が通過するまでひたすら待つわけです。

冬になっても越冬のため長距離の過酷な旅をしなくていいコロラドのGeeceのみなさま。

実にお気楽でいいな~と微笑ましく見つめるようになりました。

Geeceさまご一行は今日もにぎやかに空を舞っているのでありまする。
[PR]
by coloradowinds | 2012-01-20 06:15 | 日常生活あれこれ

新しい車

2012年は新しい車と共にスタートしました。

息子が大きくなり普通車ではダイパー変えができなくなったので大きな車を買うことになりました。折りしもLower48(アラスカやハワイを除いた陸続きに隣接しているアメリカ48州のことをこう呼びます)に住むようになって他州へドライブに出かける機会もこれから多くなるので長距離でも快適な車を選びました。


試乗した車がトップクオリティーの設備で.....
座ったとたんにお尻がじんわり~と温かくなる革張りのHeated seatsに身も心もほっこり。最新のエンターテイメント機能や音声操作だけでハンドルを握ってても通話できる通信機能やらに完全に心を奪われてしまい.....


結局、同じトップクオリティーってやつを買ってしまっただ~041.gif
「安全に走ればいい」以前、車に対する意識はこの程度でしたが。う~ん、歳をとった昨今では快適性も重要だにゃ~と思うようになったです。


それにしても車の進化には驚きましたっ。タイヤがパンクしたらすぐスペアーに取り替えないとダメと思うでしょ。でもね!今回購入した車にはなんとタイヤがパンクした状態でも100マイル走れる機能までついているんです。だから、もうスペアータイヤなんて必要ないんですって。



「パンクした状態で本当に100マイルも走れるの?ハイウェイも走れる??」と聞くと

「猛スピードでぶっ飛ばさなきゃハイウェイだって走れるよ!」と笑顔で答えるディーラー


パンクした状態で高速道路も走れるなんて~スゴすぎです。
TOYOTAさん!やっぱり日本車はいいね!
特に車検のないアメリカでは..

小さい子どもをかかえ+まるで車のことなどわかっちゃいない私にはこういう最新機能はありがたい限りですっう。



b0234096_69141.jpg

息子も新しい車の乗り心地が気に入ったご様子。TVもDVDも見られるから長旅でも退屈しないよねっ。
これから車での旅行が楽しくなりそう~~053.gif
そのうち、ニューメキシコ州のサンタフェとかラスベガスに行きたいな~。


P.S.「私のチビ車の運命」- 私の愛車だった通称、「チビ車」は手放さずにまだお家にいます。

凍りつくアラスカに彼女を置き去りにはできず、こちらに連れて来て2ヶ月たらず。コロラドの強風に苦心しながらも、雪のない道をスイスイと快適に走り幸せそうにしてる彼女を手放せるわけありません。新車の登場で出番のなくなった彼女はガレージの片隅でちょぴり寂しそうですが、近所使いの車としてあと1-2年は大切にするつもりです。
[PR]
by coloradowinds | 2012-01-05 07:41 | 日常生活あれこれ

新たな習慣 その①

アラスカからフロントレンジに越して来て、新たに習慣となったことが幾つかある。


その①は洗濯物を太陽に干す天日干し


天気がいいと無性に洗濯物を外に干したくなる。
日本人だからか~?親譲りのものか~?


よくわからないけど。日本にいた頃もアメリカ仕様の乾燥機があったのに洗濯物を外に干していました。乾燥機は天気の悪いときにしか使っていませんでしたね。私の住んできた高層マンションはお洒落な街のど真ん中にあり外人世帯が半数占めていたため洗濯物をベランダに干すことはNGでしたけど。高層階に住んでいたので外から見てもわからないでしょーと秘かにベランダに洗濯物を干しちゃってましたっ。やっぱり太陽をたっぷり浴びた洗濯物はキモチいいもの。特に寝具は最高にキモチいい。同じことをしている日本人の方が近隣階にもいらっしゃいましたね.......やはり、日本人は時代が変われどお日様が好きなんだな~と思いました。


フロントレンジに越して来て、真っ先に「復活」したのが、
この洗濯魂


雲ひとつない青空が広がるこのエリアは絶好の洗濯日和058.gif
引越してきた当初からはりきって布団や枕を干しています。
「郷に入っては郷に従え」で洗濯物を外に干す習慣のないアメリカなので、さすがに洗濯物は干していません(美観も損ねるしっ)。でも布団や枕はパティオに干していますっ(こっちの美観はどうなんだってば!)



朝起きてピッカピカの太陽をみると「なんか~干したいっ~」って、私のなかに潜む洗濯魂がウズウズしてくるわけ。



365日のうち晴天率が300日というほどいつも晴天058.gif
この2ヶ月間に曇ったのはたったの3日のみだから、
毎日、何か干しては余計な仕事を増やしている私です(笑)。



布団を毎日干すわけにもいかないし....でも何か干したい!。



そんな日にはまな板とか水の浄化に使っている備長炭を干してみたり。この前は歯ブラシと息子のストローラー(ベビーカー)とまで干してしまった。私が住んでるのはアジア人がいない白人が80%のエリア。今までアジア人を見かけたのは中華料理屋と韓国料理屋の店員さんのみ。そんな場所で外にせっせと物を干す変な日本人をひとりでやってます041.gif


「近所の人はどう思うだろう?」と白人の夫に聞いてみたら。

「うちの息子がおねしょしたから布団干してると思んじゃない」という回答だった。


じゃ~まな板や炭、歯ブラシはどうなんだ???


まあ、細かいことは気にせずにこれからも干しを続けます。
端午の節句には「鯉のぼり」をパティオに飾るつもりです。

ご近所さんは「あらら~あそこの家ったらヘンテコなお魚まで干しちゃってるわ~005.gif」とビックリしちゃうかもしれないですねっ。



「天日干し」って意外と理にかなっているんです。いろんな食材を並べるまな板は雑菌の宝庫となります。天日干しができなかったアラスカ時代は荒塩をこすり熱湯で消毒していました。

殺菌パワーが一番あるのはなんといっても太陽です。
太陽の強烈なエネルギーは人の肌を焦がすほど強い。水を浄化する炭も定期的に太陽のエネルギーを受けて浄化させる必要があります。クリスタルや炭などの天然素材の浄化に最も適しているのも太陽のエネルギーでしょ。こんな素晴らしい無償の恩恵を使わない手はありません!


b0234096_7222821.jpg

人間は寝っている間に汗をいっぱいかきます。だから寝具は湿気をもってダニの宝庫となります。マットレスや布団を強烈な太陽エネルギーで乾かします。太陽の香りをたっぷり浴びた寝具で寝るとすごく気持ちいいでしょっ。

b0234096_7233072.jpg

そんなわけで今日もせっせと何かを干してる私であります。
(写真はまな板と炭)
[PR]
by coloradowinds | 2011-12-17 05:42 | 日常生活あれこれ