アメリカロッキー山脈の麓に暮らす家族の日記


by coloradowinds

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Thanksgivings Day Weekend

Thanksgiving's Day Weekendは天気にも恵まれ絶好のお出かけ日和となりました。


b0234096_654599.jpg
気分も上々でフリーウェイを飛ばします。

のどかな田園風景の奥にはロッキー山脈が連なっています。



b0234096_6574847.jpg

車窓に広がる景色を堪能しつつ、
息子にミルクや食事を与えつつ、
日ごろの疲れからボケ~としつつすごすドライブは楽しいものです。





のどかで広々とした風景がとても気に入りました。Geeceの群れがたくさん飛んでいました。

ここのGeeceは1年中住み着いています。食べるものがあり気候も適しているのでしょう。


b0234096_710524.jpg



b0234096_7142978.jpg


コロラドには全米でも有名な街がいくつもあります。フロントレンジのFort CollinsからBoulderにかけて点在する街は
全米でいちばん美しいと評価されるだけあって
どこもとても美しいです。

b0234096_7225237.jpg


今年”Best Place to Live(全米で最も住みやすい場所)”に選ばれたLouisville"Best place for retirees(定年退職者にとって最も住みやすい場所)"になったLoveland

そして、最も有名な街がBoulder。アメリカでいちばん美しい街として常に注目を浴びています。お金持ちが多く、健康志向の高い人が住んでいます。街は大きくはないけれど洗練されいてオシャレ。この日は気温も69度になり、半そでで歩いている人や太陽の下でカフェを楽しむ人がいっぱいいました。


b0234096_725399.jpg


Boulderはほんとうに美しい街。アメリカ人が憧れるのがよ~くわかります。Boulderに家を持つことは一種のステイタスみたいなものもあって、家の値段もシェ~というようなボロ家でも高値で売買されているからびっくり。


b0234096_7265080.jpg

Boulderにあるコロラド大学のキャンパスはと~~ってもきれい!!!

あまたとあるアメリカの大学のなかでもLAのペッパーダイン大学とここコロラド大学Boulderのキャンパスはズバ抜けて美しいと思います。いづれの大学に息子が通ってくれたらいいな~と思っちゃったバカ親のわたし(まだ0歳児だっつーのにぃ)003.gif





別の日にワイオミングの郊外もドライブに行きました。ワイオミングはコロラドよりも標高が高いのですが。それでも気温は60度とアラスカの夏を思わせる陽気です。

b0234096_1241594.jpg


ひろ~い ひろ~いのどかな景色が両側に広がっています。


b0234096_126249.jpg





b0234096_7501571.jpg




若い頃、大都会が好きでした。そんな私が大学生時代をすごしたLos Angelesはいまでも好きでが......いま住みたいかと問われたらNOかなっ(1年くらいだったらいいけど....笑)。

息子が産まれた今は、家族として生活しやすい場所、子供を育てるのにいい環境が理想になりました。いろいろ検討した結果、行き着いた場所がフロントレンジです。ロッキー山脈の麓に広がるのびのびとした環境はハイキングやキャンプをしたり、各種スポーツにチャレンジしたりと。息子にいろんな機会を与えてくれることでしょう。美しい自然があり、かつ街も美しい。
まさにわたしの理想とする場所です。ここに来てよかった!
[PR]
by coloradowinds | 2011-11-29 07:52 | コロラド探索
時の経つのは早いもので........

生後6ヶ月のときに引越しをしたと思ったら、あっという間に7ヶ月になってしまいました。

引越しのドタバタの間も息子の日々の成長は著しく続きました。

アンカレッジでホテルに滞在していた頃にはDADDYのまねをして唇を鳴らすのにはまっていました。息子の場合、ツバもいっしょに飛ばすので、食事の最中に面白がってやると周囲はもちろん、私の顔面や髪の毛にツバとご飯カスが飛んでくるので困りました。でも、本人は面白くって仕方ないようでしたっ。

こちらに到着してホテルに滞在していた頃にはcrawling(ハイハイ)をするようになったのですが、まだぎこちなかったのですが。ところが、成長は一日ごとに起こるようで。私のカメラが大好きで、私がカメラをかざすとイノシシのように猪突猛進で前進してくるようになり。11月18日(金)にアラスカから届いた荷物の整理にあけくれ息子の存在をしばし忘れていたら......おお泣きしながら私たちのいる部屋までやってきたのです。こうして彼のcrawling はメキメキと進歩して、今ではコアラが歩く姿に似てとてもかわいらしい姿を披露してくれます。


なかなか自分ひとりで座ることができなかったのですが。それも突然、昨日から直立不動で長いこと座れるようになりました。できなかったことがある日突然、できるようになるのにはいつも驚かされています。子供ってすごいですね!

b0234096_6435218.jpg



Crawlingで行動範囲は広がったのですが、新しいお家に越して以来、私の姿が近くにないと泣き出してしまうのです。新しいお家はアメリカの住宅で流行っているオープンフロアープランでキッチンからダイニングとリビングが見渡せるようになっているのですが。息子が小さいからか。私がチビだからか。キッチンにいるとリビングにいる息子からは私の姿が見えないのですっ。だから、「ママ~ママ~」とおお泣きしながらキッチンの入口に設置してあるフェンスまできてフェンスを手で押し開けようとするのです。もちろん、フェンスはチャイルドプルーブされているので赤ちゃんには開けられませんが。檻に閉じ込められてしまったようで可哀想になりすぐに抱っこしちゃいます(笑)。

b0234096_6492572.jpg


死角になるキッチンに立つことはできないので、食事の用意は彼が昼寝をしている合間にやります。ブログの記載ももちろん昼寝中じゃないとできません!!私が手にするものなんでも興味深々で触ったり、なめたりしたがるのでねっ.....。カメラ、携帯、パソコンなどはもう大、大、大好きです。

アラスカから荷物が届くのに1ヶ月かかりました。

当然、ベットも1ヶ月間なしだったので。

急場しのぎに"JAPANESE FUTON”というのをオンラインで購入してみました。アメリカでFUTONというとソファーベットのことで。日本の敷布団はJAPANESE FUTONと言うようです。実物は日本の布団とはまったくちがって、はっきり言って学校で体育の時間にでんぐり返しをしたマットそのものでした。これにはもう大笑い。037.gif 果たしてどんなものかと期待していなかった寝心地ですが.....

予想外に、寝心地がとてもいいんです。

日本人の私もアメリカ人の夫も大満足!!!

結局、アラスカから届いたベットはそのまま納戸にしまい。このJAPANESE FUTONで川の字になって息子もいっしょに今も寝ています。アメリカでは添い寝はタブー視されていますが、癒しの効果があってとてもいいですね。癒しの効果って、息子じゃなくって私が息子に癒されてるんです。彼の小さな手や足をタッチしながら寝るととっても癒されるんですよっ!赤ちゃんって天使のようなふんわりしたエネルギーなので....こちらもほんわかした気持ちになってきます。添い寝効果は意外なところにもあらわれるようですね。よかったらお試しくださいね。

そしてJAPANESE FUTONおススメです!引越しのときだけではなく、不意なゲストにエアマットレスを使っている方も多いと思いますが。エアマットレスははっきり言って寝心地が悪いでしょっ。でもこのJAPANESE FUTONは寝心地がいいんです。難点は身長の大きな方ははみ出してしまうことで、夫も平均的なアメリカ人の体格ですが足がはみ出しています。それでも寝心地がいいというのですからっ。試す価値はあると思いますよっ!!
[PR]
by coloradowinds | 2011-11-24 01:49 | 息子の成長日記
アメリカ本土に越して来て以来、はまっているのが通販である。

便利だから利用したい。しかも「全米どこでも送料無料」という通販サイトがけっこうあるのだ。

でもアラスカにいたときは足が遠のいていた。だって、「全米どこでも送料無料」ただしアラスカは除くだもの。僻地アラスカはアメリカ扱いされず対象外もしくは莫大な送料を課せられる羽目にあった。

こちらに越して来てから「送料無料」
の文字に躍らされ、いろんな通販を試している。


まず買ったのが息子のハイチェア。値段は少々はるけど、イタリア製のハイチェアはスイングチェア+昼寝チェアの3役をこなす優れもの。今まで使用していたハイチェア、スイングチェア、バウンシングチェアの3つが生後6ヶ月できつくなってしまった息子。困り果てていた矢先に見つけたこのチェア。引越しと同時にオーダーした。

b0234096_7205060.jpg

新生児から4歳児まで使える。リクライニングの角度もすばらしく、まさにファーストクラスシートのよう。息子もかなり気に入っている模様(親の勝手なる判断だが......)


次に試したのがLAの大型日系スーパーからの宅配。コロラドにも日本食財を扱うスーパーはいくつもあるのだが、今は息子がまだBABYなので日本のように食料品の宅配をしたら楽だろうなと思うことがある。こちらはLAからUPSかFEDEXのGROUND(陸路便)で来る。送料はかかるもののBABYがいる我が家のような家庭には便利な通販だと思う。今回は私が北米でいちばん気に入っている日系スーパーからのお取り寄せ。TORRANCEにあるMITSUWAマーケットプレイス。これからなかなか手に入らないこれぞ!というものを通販で頼んでみたいと思っています。


b0234096_7272935.jpg



MitsuwaマーケットプレイスのHPです!今回もいろいろと買っちゃいましたっ(笑)。
[PR]
by coloradowinds | 2011-11-22 07:59

Blue Blue Blue SKY - 青一色

新天地での生活がスタートしました。

アラスカ生活からの劇的変化は......太陽




b0234096_528476.jpg




朝の目覚めの時間には太陽が元気に出迎えてくれます。こちらの人にとっては当たり前のことなのだけれど、私たちにとっては非常にうれしいことなのです。息子は朝6時にエンジン全開で起床。もちろん、私も朝6時からがんばってマス!アラスカのときは朝起きても外がまだ真っ暗でかなり濃~い珈琲をガブ飲みしないと目が覚めなかったのですが。こちらに来てからは起きると太陽があるので大丈夫になりました。



青、青.....真っ青な空


b0234096_2305954.jpg



空には雲ひとつなく飛行機がつくり出す飛行機雲だけ....という日がほとんどです。


b0234096_633109.jpg

太陽の下を飛行機が通過中。こんな景色を毎日眺めています。


おかげで体が軽くなりました。そして、食欲が戻りました。もともと朝食は抜きがちだったのですが、出産後は朝食をまともに取ったことがありませんでした。忙しいから忘れてしまうのだと思っていましたが。こちらに来て毎日、太陽をいっぱい浴びるようになったら、どんなに忙しくてもお腹が空くようになったのです。だから、朝食もちゃんと食べるようになりました。

気温は越してきた当初は75度なんて日が続いて、アラスカ慣れしてた体には暑く感じました。今は低くなってきて、おとといは庭に初霜が降りました。標高が高い場所なので東京よりは寒いでしょうね。日本だと「軽井沢」と似た感じでしょうか。雪も2回降りました。でも、雪雲が去るといっきに真っ青な晴れ間が続くので、あっという間にとけてしまいます。

b0234096_5331675.jpg


朝晩は冷え込んできましたが、昼間は温かいので窓を開けて息子を日光浴させています(きょうの気温は65度です)。南向きの家なので日当たりがよく。良すぎて家の中にいてもUVケアは欠かせない日課となりました。今週末には息子をつれて散歩や買い物に出かけようと思っています。この冬は太陽の恩恵をたっぷり受けながら過ごすことができそうです。
[PR]
by coloradowinds | 2011-11-10 05:40 | 息子の成長日記

Greeting - ごあいさつ

大都会でのひとり暮らしに飽きた私は大自然の中でパートナーと暮らしたいと思い、都心の六本木を離れアラスカへ

3年間のアラスカ生活で最愛の夫と結婚、妊娠、出産を経て可愛い息子にも恵まれました。
2011年秋 家族となった私たちは環境の厳しいアラスカを離れて環境のいいアメリカロッキー山脈の麓フロントレンジ(コロラド+ワイオミング州一帯)に移住しました。なんといってもフロントレンジ一帯の鮮やかな四季と豊かな自然、快適な環境、美しい街並みが気に入りました。ここは子育てには最高の環境ではないかと思います。

コロラド州の北部のきれいな街にお家を建てて、犬を飼って、もしかしたら馬も飼って家族で楽しい生活をしていきたいと思っています。

It was three years ago when I left my lonely heart in the big city of Tokyo and moved into the wilderness, Alaska.

I met my loving husband, who is actually my fated soulmate. He moved up to Alaska a year before me. We were meant to be together. I experienced being pregnant and delivered our baby. These were the last things in my life that I wanted to experience sooooo badly for years. In the Fall of 2011 we decided to move to the Front Range area and start a new life there as a family.

The Front Range is the best place in the US for raising kids. I love it's beautiful nature, it's vibrant four seasons, great environment including a nice climate, and nice and peaceful towns.

Our next goal is to build our dream house in this area, having dogs, horses...maybe. Anyway, I want to enjoy our new life here in the Front Range!

Our family:

my loving husband - American
my cute son - Japanese American
me - Japanese (a full time mom and wife for my family!)
[PR]
by coloradowinds | 2011-11-01 04:35 | 自己紹介