アメリカロッキー山脈の麓に暮らす家族の日記


by coloradowinds

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Geeceのみなさま

私の住んでいるエリアにはGeeceが1年中暮らしています。

アラスカにいた頃、彼らの鳴き声を聞くと....

「ああ、夏も終わりかっ」と無性に悲しくなりました。短い夏をアラスカで過ごしたGeeceが10月いっせいに南へ旅立つとき。
アラスカにひとり取り残されるような感覚になるので彼らの声を聞くのがつらかったのです。だから、私にとって彼らの声は哀愁にみちたものでしたっ。


b0234096_55377.jpg


ところが.....こちらで1年中Geeceの鳴き声を聞くようになり。

日暮れ頃の空にはあっちにも、こっちにも.....

何百ものGeeceが賑やかに鳴きながら飛ぶさまを見て。

私の気分はガラリと様変わりしましたっ。


b0234096_551017.jpg


しかも、昼間は大通りのすぐ脇でくつろいでいたり。

住宅街の道路を横切るときも車には目もくれずに

実に気ままに歩いてるし。

b0234096_5515283.jpg


車はGeeceご一行様が通過するまでひたすら待つわけです。

冬になっても越冬のため長距離の過酷な旅をしなくていいコロラドのGeeceのみなさま。

実にお気楽でいいな~と微笑ましく見つめるようになりました。

Geeceさまご一行は今日もにぎやかに空を舞っているのでありまする。
[PR]
by coloradowinds | 2012-01-20 06:15 | 日常生活あれこれ

H Mart

先週末にAuroraにあるH Martに行って来ました。
コロラドはどこの街に行っても景色がきれいなのが魅力です。
だからドライブが楽しくなります!

b0234096_5203772.jpg


ちょうど昼時間だったので、まずは腹ごしらえにSilaという韓国料理のお店でランチ。

b0234096_5222480.jpg

つわり以来、ずーっと食べていなかった冷麺。
つわりの初期に冷麺が食べたくなって食べて気持ち悪くなってしまって以来、トラウマで食べれなかった。

久しぶりの冷麺は本格的な味で美味しかった~。
う~ん、また食べに来ましゅ。

b0234096_5231382.jpg

お腹もいっぱいになりH Martへ。
息子は今日もジャケットなしでお出かけです。気温も55度とおだやかで車の乗り降りのたびに分厚いジャケットを着せたり脱がせたりしないですむので助かりましたっ。

H Martは韓国系の大型スーパーです。Targetくらいの広さがある大きな店舗ですが、雰囲気はワイキキのドンキホーテみたいに雑然としています。ゆっくりと買い物を楽しむというよりか、買いたいものをさっさと買ってそそくさと立ち去るとべしといった感じ。いつも買い物が終わるとどっと疲れてしまうのはそのせい?!?

だから、たまにしか行きませんが.....それでも3.49ドルの大きなキムチや美味しい肉などは魅力です!
東京にいた頃からよく冬に飲んでいたゆず茶も買いましたよっ。
[PR]
by coloradowinds | 2012-01-20 02:06 | コロラド探索

太陽の恩恵をうけながら

慣れっこになってしまった雲ひとつない青空

b0234096_4482833.jpg

どこまでも続く空には太陽と飛行機雲だけ
東へ行く飛行機と西へ行く飛行機が交差して
アメリカ大陸の真ん中に住んでいるんだな~と思う

b0234096_4485848.jpg

家から見えるロッキーは雪化粧
あまりの太陽の輝きに雪が反射してカメラの焦点が合わない

b0234096_4501798.jpg

窓を開けると何処からか息子がやって来る
外気を浴びながら景色を眺めるのが彼の日課のひとつ
[PR]
by coloradowinds | 2012-01-13 04:54

新しい車

2012年は新しい車と共にスタートしました。

息子が大きくなり普通車ではダイパー変えができなくなったので大きな車を買うことになりました。折りしもLower48(アラスカやハワイを除いた陸続きに隣接しているアメリカ48州のことをこう呼びます)に住むようになって他州へドライブに出かける機会もこれから多くなるので長距離でも快適な車を選びました。


試乗した車がトップクオリティーの設備で.....
座ったとたんにお尻がじんわり~と温かくなる革張りのHeated seatsに身も心もほっこり。最新のエンターテイメント機能や音声操作だけでハンドルを握ってても通話できる通信機能やらに完全に心を奪われてしまい.....


結局、同じトップクオリティーってやつを買ってしまっただ~041.gif
「安全に走ればいい」以前、車に対する意識はこの程度でしたが。う~ん、歳をとった昨今では快適性も重要だにゃ~と思うようになったです。


それにしても車の進化には驚きましたっ。タイヤがパンクしたらすぐスペアーに取り替えないとダメと思うでしょ。でもね!今回購入した車にはなんとタイヤがパンクした状態でも100マイル走れる機能までついているんです。だから、もうスペアータイヤなんて必要ないんですって。



「パンクした状態で本当に100マイルも走れるの?ハイウェイも走れる??」と聞くと

「猛スピードでぶっ飛ばさなきゃハイウェイだって走れるよ!」と笑顔で答えるディーラー


パンクした状態で高速道路も走れるなんて~スゴすぎです。
TOYOTAさん!やっぱり日本車はいいね!
特に車検のないアメリカでは..

小さい子どもをかかえ+まるで車のことなどわかっちゃいない私にはこういう最新機能はありがたい限りですっう。



b0234096_69141.jpg

息子も新しい車の乗り心地が気に入ったご様子。TVもDVDも見られるから長旅でも退屈しないよねっ。
これから車での旅行が楽しくなりそう~~053.gif
そのうち、ニューメキシコ州のサンタフェとかラスベガスに行きたいな~。


P.S.「私のチビ車の運命」- 私の愛車だった通称、「チビ車」は手放さずにまだお家にいます。

凍りつくアラスカに彼女を置き去りにはできず、こちらに連れて来て2ヶ月たらず。コロラドの強風に苦心しながらも、雪のない道をスイスイと快適に走り幸せそうにしてる彼女を手放せるわけありません。新車の登場で出番のなくなった彼女はガレージの片隅でちょぴり寂しそうですが、近所使いの車としてあと1-2年は大切にするつもりです。
[PR]
by coloradowinds | 2012-01-05 07:41 | 日常生活あれこれ

お正月休み

2012年のお正月休みは

晴天が続き風もなく穏やかな幕開けとなりました。

ビールメーカーであるBudweiserの工場にはClydesdaleという
大きくてきれいな馬がいます。


b0234096_64415.jpg



近くをとおりかかったので息子に見せてあげることにしました。

動物に触れさせるのは初めてのこと。しかも相手はふつうの馬
よりもずっと大きいスコットランド産の馬。

最近生まれてくる子供のなかにはクリスタルチャイルドと呼ばれる子どもたちがいて。彼らはとても優しい心の持ち主で動物たちともすぐに打ち解けてしまうのだと聞いたことがあります。


息子はクリスタルチャイルドか? 

おびえてギャン泣きするふつーの赤ちゃんか?


DADDYが抱っこして馬に近づけてみると.....


歓声をあげて大喜びし始めた息子。馬が顔を近づけて息子が手にする草をモグモグと食べると、もうはじけるばかりにうれしそうに笑ってる。怖がるどころか大好きみたい。馬が顔を近づけるたびにきゃ~と大喜び。

ごく自然にすっと大きな馬に打ち解けてしまう息子の姿に感動。
この子はクリスタルチャイルドだと確信した瞬間です。
動物好きの私にとってはうれしいできごと。馬が大好きなDADDYにとってもうれしいことでした。

あちこちに馬がいるエリアに住んでいるので、小さい頃から馬に接する機会をどんどん作ってあげたいなっ。あっ、そーいえばうちの隣にも馬がいたっけ。


b0234096_13242781.jpg

歓声をあげて馬に近づく息子
まったく怖がらずこんなに大喜びするとは思いませんでした
息子の新たな一面を知りうれしく思いました

b0234096_653449.jpg

馬も息子が気に入ったみたいでいっぱい集まってきました

b0234096_612827.jpg

女の子たちが馬に草をあげています 彼女たちはTシャツ姿

b0234096_665790.jpg

穏やかなとてもいい日でした

b0234096_6381729.jpg

美しい馬の向こう側にはロッキー山脈が見えて
とても気持ちいい風景でした

b0234096_647224.jpg

1月なのにジャケットなしで出かけられるほど温かい
お正月休みでした
[PR]
by coloradowinds | 2012-01-04 13:24 | 四季 Four seasons
         ブログのタイトルのごとく


このエリア一帯はロッキー山脈からの吹きおろしの風が
時折つよく吹きます。

年末の29日と31日にも風が強く吹きました。風がとても強い日にはなるべく外出を控えているのですが、年末の両日は用事でI-25(ハイウェイ25)を南下することになりました。

I-25(ハイウェイ25)はロッキー山脈と平行して走ってるため吹き降ろしの風が直撃します。年末の強風はかなりのものでハイウェイが一時通行止めになるほどでした。ハイウェイが再びOPENしたのでさっそく出発したのですが。両手でしっかりとハンドルを握らないと強風にハンドルを取られるため、速度制限は75マイルなのに私の車(TOYOTAのセダン)と私の運転技術では65マイルで走るのが限界でした。すると...



前方に横たわる大きな物体を発見!



........なんと~大型トラックが転倒しているではありませんかっ!


しかも.....バタバタと何台も



アメリカの大型トラックはとても大きいんです。私たちが頻繁に使うI-25とI-80はアメリカ大陸を縦断して走るハイウェイなので全米各地へ荷物を運ぶ大型トラックの往来がとても頻繁なのです。


大型のトラックが強風にあおられてバタバタと転倒している風景なんて~生まれて初めて見ましたっ!6台は見たでしょうか?!?驚きでしょっ005.gif


大型トラックに比べれば完全にチビ車もしくはミニカーの部類に入る私の車。無事に目的地までたどり着けるかと一瞬、凍りつきましたが。不思議なことに転倒しているのは大型トラックだけで普通車は大丈夫のようでした。夫いわく、普通車は風にあおられユラユラとハンドルを切られるけれど、大型トラックは横からの強風をまともに受けて倒れてしまうのだそうです。ドライバーは骨折などの怪我を負い、かなりの衝撃とショックを受けるでしょうけれど命に別状はないようです。そして巻き添えになった乗用車がいなくって不幸中の幸いだったといえるでしょう。


b0234096_13455343.jpg

優しいコロラドの風が脅威に変わった瞬間

b0234096_13463226.jpg

巻き添えになった車がなくってよかった~

b0234096_13465743.jpg

立ち往生するトラックたち

b0234096_828219.jpg


b0234096_8283848.jpg


b0234096_8292612.jpg

風のつよいときは気をつけて運転してくださいね
[PR]
by coloradowinds | 2012-01-03 13:55 | 四季 Four seasons